RSS
Admin
Archives

いんこ戯

いんこと暮らす備忘記録

プロフィール

もげら

Author:もげら
こざくらいんこ
さくら♂
(2009年5月帰天・8歳3ヶ月)
 のーまる、赤と緑の地蔵
  紙切り職人・昼寝は手布団
ふぶき♂
(2013年5月帰天・10歳7ヶ月)
 バイオレットパイド、大福
  ふちゃんと言える・髪布団好き
なつみ♀
(2010年6月お迎え)
 オレンジオパーリン
 愛称・なちゅ
るちあ♂
(2016年4月お迎え)
 のーまる
 愛称・るち、るちるち

最近の記事
つぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2006.06
13
CM:5

20:53
Category : よもやま話
いつもの心療内科での主治医との会話。

日々の生活について聞かれたので
必然的に「いんこ中心で…」みたいな話になって、
数日間留守番させると心配が募るんですーと言うと…

『えっ?小鳥ってエサと水があれば大丈夫なんじゃないのですか?』と。

それきた!「エサと水さえあれば」(笑)

『まあ確かに。でも!それだけじゃないんです。感情豊かで結構繊細で…云々』
軽く語ってしまいました。以前さくらがハンストした事など(爆)

おそらく初めて聞く話に苦笑いの主治医。

いや私だって医者を相手にいんこを語ったのは初めてですよ。。。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

軽く?

いや、きっと熱く語って来たのでは(笑)

普通(って何?)は、鳥を飼うっていうのは金魚を飼うような感覚なんでしょうかね~?
私達は、普通じゃないって事(笑)?

軽くですっ!

ミドちゃん
さすがにね~鳥バカ丸出しってわけにはいかんですよーww
でももうちょっと語りたかったけどね…i-179
いんこ経験がなければ、彼らがちっこい頭で色々考えてるなんて想像もつかないと思いますよ。
普通って何でしょうね~??笑)

価値観違うしねー

以前病院で腕の傷跡見たナースさんに
「猫ですか?」と聞かれ、
「いえ、鳥なんですけど」
「あ、うちにもオカメがいてね・・・」
採血ルームで盛り上がったことがありました

ミドさん、その発言は
金魚飼いの人に熱く語られてしまいますよ
(経験あり・笑)

夜は忙しいのでこんな時間にお邪魔しました
さ、仕事行こ

失言でしたσ(^◇^;)

あおさん
送信した後に・・・やばい?って思いましたよー(汗っ)!
言い訳じゃないけど・・・昔、父が飼っていた淡水魚の
コロソマっていう種類を可愛がって話しかけてました。。
ピラニアに似ていて、お顔は可愛くないんだけど
近付くとパクパクしゃべってるみたいな仕草をして
愛らしかったので(#^.^#)。。

意外な時間に

あおさん
昼間のコメントありがとーですv-290

もし主治医が「あ、うちにもインコが…」なんて言い出したら、一瞬で病も吹っ飛びそうです(爆)。


ミドちゃん
なんでも一緒に暮らしてみなきゃ分からんって事ですね~~。