FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

いんこ戯

いんこと暮らす備忘記録

プロフィール

もげら

Author:もげら
こざくらいんこ
さくら♂
(2009年5月帰天・8歳3ヶ月)
 のーまる、赤と緑の地蔵
  紙切り職人・昼寝は手布団
ふぶき♂
(2013年5月帰天・10歳7ヶ月)
 バイオレットパイド、大福
  ふちゃんと言える・髪布団好き
なつみ♀
(2010年6月お迎え)
 オレンジオパーリン
 愛称・なちゅ
るちあ♂
(2016年4月お迎え)
 のーまる
 愛称・るち、るちるち

最近の記事
つぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.02
25


20:14
Category : トリ説
今日はさくらと出会った日。
17年前の事だ。

札幌。雪がわさわさ降っていた。
とても寒かった。
お店の前に止めた車に乗り込むわずかな時間さえ
ヒナヒナさくらには負担だったに違いない。
調べてみたら最高気温が-6℃だったのだ。
コザクラインコの「さくら」。安易な名付けだった。
もう一人の飼い主には、
ぴぃちゃんと呼ばれていたが(安易な呼び方w)



過去の天気が簡単に検索できるので記憶との照合。

ふぶきの時
札幌。秋晴れで暖かかった。
17℃だったのか。
お店から連れて帰る車の中も日差しが眩しかった。
ちゃんとプラケを用意していったんだ。
友人のとある発言「桜吹雪」から「ふぶき」と命名。
羽色も白かったし、すんなり決定。


なつみの時
埼玉。薄曇りだけど蒸し暑かった。
30℃
帰宅しても保温の必要なかったものね。
車の中で、名前をあれこれ検討。
危うく「八朔」になるところだったね。


るちあの時
埼玉。曇りで肌寒かった。
17℃
駅から自転車。
カゴに乗せたヒナヒナるちあが怖がらないように
慎重かつ急いで走ったんだ。
途中、桜が綺麗だったな。
飼い主に光を照らしてくれたコだからるちあ。


20180225_191316-660x696.jpg

愛してるよ。
スポンサーサイト