RSS
Admin
Archives

いんこ戯

いんこと暮らす備忘記録

プロフィール

もげら

Author:もげら
こざくらいんこ
さくら♂
(2009年5月帰天・8歳3ヶ月)
 のーまる、赤と緑の地蔵
  紙切り職人・昼寝は手布団
ふぶき♂
(2013年5月帰天・10歳7ヶ月)
 バイオレットパイド、大福
  ふちゃんと言える・髪布団好き
なつみ♀
(2010年6月お迎え)
 オレンジオパーリン
 愛称・なちゅ
るちあ♂
(2016年4月お迎え)
 のーまる
 愛称・るち、るちるち

最近の記事
つぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.05
06


22:00
Category : なつみ
呼吸の様子が気になって
2月末にクリニックで診察受けたあと
ペレットを変更してひとまず2ヶ月
体重が減るかどうかでしたが、
一向に減らずというよりむしろ増加したり…


このまま再診に行ってもあまり意味がないような…

一つ判断材料として、レントゲンで心臓の状態を知るという手も
と思い、1年ぶりにもう一つのクリニックへ遠足通院してきました。

IMG_20170506_205815.jpg

朝の体重は57g
案の定、お腹のチェックで
「これはタマゴができても不思議ではない発情腹です」と言われてしまい

結局発情していては、減るはずの体重も減らない。
幸いレントゲンの結果、心臓には異常はなさそう。

IMG_20170506_205854.jpg

なので、さらに脂肪分の少ないペレット(脂肪分2%)で1ヶ月!
ウキウキしない環境を作るのはなかなか至難の業なのだけれど
 るちあと仲良しなのでねぇ

発情要因を排除しても体重が減らないのかどうかを試してみることに。


IMG_20170506_210505.jpg

レントゲン撮影もへっちゃら、電車の中でもご機嫌に鳴いて
そんな動じないなちゅにはずいぶん助けられているけれど
少しはストレスを感じて、お腹が凹んでくれないと。

そして、呼吸が正常に戻ると良いのだけどね。
スポンサーサイト