2016.11/15(Tue)

挫けそうと腐らないのせめぎ合い 

10月の後半に、6連勤を2週続けた頃から腰に痛みが出てきたのだけど
その時は、きっと疲れだな と思っていた。

それが、先週から今週にかけての1週間で、
一気に腰痛が悪化して足も痺れてきた。

13日の朝は起き上がってから痛くて暫く動けず
それでも昼間はいつものように仕事できたのだけど
翌14日の朝は起き上がってから1時間ぐらい動けず。
腰の痛みで足に力が入らなくて歩けない状態。

仕事中もいつものように体が動かないので
これはもう一日も早く病院に行こうと早退する。


腰椎椎間板ヘルニアと診断される。

20代の頃から腰椎が変形している箇所があって
当時「将来、椎間板ヘルニアになる可能性がありますよ」と
医者に言われたのだけど、
その「将来」が来てしまったんだなと思った。

椎間板が潰れてしまっているレントゲン写真を見たことと
医者に、体質的なものかも?と言われたことで
ああ、またしても体質なのか…と
何やら絶望的な気持ちになる。

先々月の喘息もどき発症もそうだけど、体質…。


そして、今の仕事は私の体質を考えたら
はっきり言って不向きなのだ。
職場は埃っぽいし、前屈みや中腰になるし、時に重い物も持つし。

でも今の仕事、気に入ってるんだ。
確かにキツイけど、
気も使うし疲れるけど
もう少し休日が多ければいいなあとは思うけど、

けど、今までの事務仕事にはない遣り甲斐があって
だからもっと色んな業務を覚えてなんでもこなせるようになりたい
などと、珍しく前向きな気持ちもあるのに(苦笑)
腰が悪いのは致命的だな。。
あと10年15年と働ける気がしない。


とまあ、気持ちがどんどん凹んでしまい
なちゅるちを放鳥するも一緒に遊ぶこともせず
カゴに戻して、部屋の電気を消したあと
「おやすみ~」と声かけることもなく寝てしまった。
痛み止めの神経痛の薬の副作用で眠気が酷い。


今朝(15日)休日なので7時ごろまで惰眠を貪る。
と、なちゅるちが「飼い主起きてー」の呼び鳴き。

まあいつも4時だの5時だのに起こされているのだから
7時だと寝坊だわねと思ったが
それにしても鳴き声が本格的だったから
(カゴが暗い間はそんなに鳴かない)
ノソノソと起き上がって、ふっとカゴに目を向けると

なんと!おやすみカバーが掛かっていない!!(+_+)

ここ数年の心身どん底で生活していた時だって
カバーの掛け忘れなどなかったのに。

昨夜の記憶があまりないのは、きっと薬のせいだなと思い当たる。
とにもかくにも、飼い主がいるのにカゴが暗くなることもなく
一夜を過ごしたのだから
いつもと様子が違うってことでなちゅるちも不安だったろう。
朝の呼び鳴きは、そのせいもあったかもしれない。


さて、今年の目標は医療費削減だったのに、
領収書の束見て、ざっと計算したらすでに8万ぐらいになっていた。
あと1カ月半、整形外科・皮膚科・呼吸器科・血液内科
真面目に通院したら、たぶん10万ギリギリかどうか。
結局昨年より多いやん。
なんだかなあ(´Д`)




IMG_20161115_200120.jpg
自分たちの朝ごはんの支度を手伝いに?来た方たち


スポンサーサイト
EDIT  |  20:25 |  やまい  | Top↑
 | BLOGTOP |