2016.04/06(Wed)

昼休みのヒナ 

3月24日~3月31日までのこと


年度末までに転職を決めたかったのですが、思い通りにはいかず
もう今の職場に行くことが酷いストレスになっている中

3月の三連休明け、気持ちはブルー一色。

昼休みにふと思い付いて、
職場近くのスーパーの1階にあるペットショップに
気晴らしに出かけることにしました。


以前からそのお店の存在も小鳥がいることも知っていましたが
職場からそこに出向くことは初めて


ボタン、マメルリハ、セキセイなどの成鳥
プラケにはセキセイ、文鳥のヒナがいました。

短い昼休み時間でも、ここに来れば暫し現実逃避になるわいと
毎日、お弁当を早食いで切り上げ、いそいそとショップに。


と、3日目

プラケを覗くと、セキセイに交じってコザクラのヒナが一羽!
コザヒナいた
初日は後ろ姿だけ。




翌日は少しお顔が見えました。
お顔

俄然、ショップに行く楽しみが増えたわけで、さらにいそいそと出かける。



コザヒナを見かけて3日目には、一羽でプラケに入っていました。
一羽で
ノーマル。

小鳥を専門的に扱うお店ではむしろ見なくなったノーマル。

ピヨピヨ可愛い
可愛い。




さて、こちらのショップは昔ながらのというか
ヒナの挿し餌は粟玉(栄養剤も混ぜているとのことでしたが)
成鳥の餌もシードオンリー。

できれば、
このノーマルヒナはもっと栄養のある餌をあげたいなあ
ペレットも食べるコになればいいのになあという思いが募る。

でも、ワタシには一日3回の挿し餌をすることはできない。
そもそも増員するなど、今の中途半端な生活のままでは無理だし…



だがしかし!

31日の昼休み、店員さんに声をかけている自分がいました。

餌を粟玉ではなくフォーミュラーに替えてもらえますか?
そして啄むことができるように撒き餌もしてもらえますか?と。

それをお願いできれば「予約します」と宣うておりましたw

その日の夕方再びお店に行き、代金を支払って予約成立。

店員さん曰く、挿し餌3回はあと1週間ぐらいでしょうかね。とのこと。


ヒナが自分で食べ始めたら1日2回に減らせると思うので
そうなったら連れて帰ろう。と、ひとまず決める。
夕方
スポンサーサイト
EDIT  |  23:57 |  るちあ  | Top↑
 | BLOGTOP |