2016.02/05(Fri)

腰その後のその後 

前記事の翌日、
(日曜日も診察している)転院先の整形外科を受診しました。

まだ痛みが続いてますと言ったら、「長いですね」とのこと。
患部に局所注射をされました。
打って程なくして「どうですか?」と聞かれたのですが

う~ん、よくわかりません。。と答えると
(いや、わざわざ激痛がくるかもしれない姿勢を取る勇気はありませんて)

じゃ、MRIを撮りましょう となりました(゚Д゚;)

搬送された病院ではCT撮影して、後日念のためと腰椎X-P撮影
で、そのCT画像のデータをもらってこなかったがために
この日再び腰椎X-Pで確認。

やはり骨折はしていないけれど、骨の中はCTでは写らないので
MRIということに。
なんだか話が大げさになってしまった(-_-;)
 設備を持っている病院は撮りたがるという事情もあるんだよね…


今週の火曜日に予約をして、初のMRIを体験してきました。
これは被爆はしないけれど、強烈な磁場に置かれるわけだから
まあ2週間ほどのうちにずい分と身体に負担をかけたものだわ(´Д`)

火曜日、検査台に横になって起きて という動作に不安があったのですが
ん?これまでの激痛がこなかったのです。
ひょっとして、日曜日に打たれた注射が効いたのかも?と、
この時やっと思ったりしてw

で、今日結果を聞いてきました。
異常無しでした。
はあ~~良かった。
もし骨の中に異常があったら、固定しますと言われていたので。
しばらくリハビリに通って、また2週間後に診察だそうです。


早く自転車復帰したい!
実は、毎日駅までバス通勤だと、足が怠けてしまうと思い
(ま、バスに乗っても痛くて座れないので立ったままでしたがね)
怪我から一週間後には、とりあえず歩行するのに支障はなかったので、
何度となく片道40分の道のりを歩いてました(アホ)

ウォーキングするにはちょうどいい距離なのですが
朝はともかく、帰りはなちゅのために早く帰宅したいので
歩くよりバスより、やっぱり自転車。
痛みがこなければ乗ります。
ただし、細心の注意を払って…。


見守るなちゅ
痛がるかいぬしを生暖かく見守っていたヒト。


ご心配頂いたり、救援物資を送ってもらったり
本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
EDIT  |  22:55 |  やまい  | Top↑
 | BLOGTOP |