2016.01/30(Sat)

腰その後と骨密度 

転んでからもうすぐ2週間経つというのに、
まだ、姿勢を変えた時に襲ってくる激痛に悩まされております。


歩くのはほぼ平気になりましたが
座るのが辛いので、バスや電車が空席だらけでもずっと立ったまま。
かがむと激痛なので、靴下を履く・靴の紐を結ぶで難儀しております。
 (手持ちの靴は99%紐タイプなので)


激痛が怖いために、なにかと無理な態勢で過ごしているせいか
あちこち筋肉痛に。
とくに、太ももがアスリートのように逞しくなっておりますw


週明けにでも、また再診に行く予定です。
傷病名は「臀部挫傷」でした。

挫傷…確かに皮膚は傷ついておりません。不思議と青痣にもなっていないのです。
骨じゃないとすれば、皮下組織が壊れちゃったのですかねえ?
まるで傷口がパカッ!!と裂けるような痛みなんですよね…(´Д`)




さて、転倒する前に受けていて良かった市の検診の結果が出ました。
子宮がん検診は異常なし。

そして、気になっていた骨密度。
一応正常範囲でしたが、残念ながら100%を切っていました。

先月ココに書いたとおり、努力とは程遠いワタシですがなんとかします。
これから減っていく一方なので、増やすのは容易ではなさそうですが
今回の怪我で、「骨折」が一気に身近になってしまいましたから(苦笑)


食事も運動も、今まで無頓着でしたがねえ
もう色々このままにしていてはダメなんだろうなと思う次第です。

スポンサーサイト
EDIT  |  13:50 |  やまい  | Top↑
 | BLOGTOP |