2015.11/08(Sun)

11月8日という日 

最近、職場のお姉様方に落語に行かない?と誘われていましてね。
私が落語好きとご存じの上でのお誘いなわけですが。

誘ってくれたわりには、「じゃ、調べておいてね」と仰せつかったのですがw
お江戸の常設寄席には行ったことがないので、
一度出向いてみようかと思っています。


落語や観劇なども、この数年ご無沙汰で…

いや、、、一度気分転換できるかと聴きに行ってみたんだ。。
でも途中で退席してしまいましたね。
「笑い」から一番遠いところで生息していましたから
楽しむどころか興味すら失せていました。





落語はやっぱり好きです。

でも、この方以上の落語家さんは私にはいないのです。
ご存命なら60歳。味わいのある噺が聴けただろうなあ。
H17年10月27日


10年経っても、最期の高座「弱法師」のCDは未開封のまま…。
 末期癌で、楽屋には医師・看護師が付き添い、
 ドクターからの条件は、一席だけという約束で
 気力で高座に上がられたあのお姿と声は忘れられない。




いつの日か冥途で

「米朝・枝雀・吉朝 三人会」を聴きに行くと決めています^^

スポンサーサイト
EDIT  |  00:00 |  観る・聴く  | Top↑
 | BLOGTOP |