RSS
Admin
Archives

いんこ戯

いんこと暮らす備忘記録

プロフィール

もげら

Author:もげら
こざくらいんこ
さくら♂
(2009年5月帰天・8歳3ヶ月)
 のーまる、赤と緑の地蔵
  紙切り職人・昼寝は手布団
ふぶき♂
(2013年5月帰天・10歳7ヶ月)
 バイオレットパイド、大福
  ふちゃんと言える・髪布団好き
なつみ♀
(2010年6月お迎え)
 オレンジオパーリン
 愛称・なちゅ
るちあ♂
(2016年4月お迎え)
 のーまる
 愛称・るち、るちるち

最近の記事
つぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.09
06


13:20
Category : トリ説
前回記事の後、皆様から温かいお言葉のメールをいただきました。
本当に感謝しています。ありがとうございます。


鳥友さん以外の、昔からの知人たちとも久々に連絡を取り合ったところ
私が悶々と過ごしていた間に、なんだか大変な状況に陥っている友人もいて
逆に驚いてしまったり…。
なかなか思い通りに生きてはいけないものだと改めて思う次第(-.-)


さて、新しい住まいは最寄り駅からバス又は自転車です。
(今まで徒歩圏内にしか住んだ事がないのでかなり不便に感じる)
自転車の方が圧倒的に時間節約なので、できる限り自転車を使用する予定。
途中ダラダラ続く坂があってちょっとキツイのですが。
そして、建物が古いのでエレベーターが無く5階まで階段。
脚にもりもり筋肉がつきそうですw

まあ、筋肉がつくのはいいのですが
事故(怪我)に遭わないようにしないとなあと、慎重に行動しています。

が、万が一、私が外で何らかの事情で行き倒れてしまった時のために
「自宅にインコがいます。レスキューしてください!」と書いたメモを
免許証と保険証にくっつけて携帯するようにしています。
とりあえず、行き倒れている人間の身元を調べようとするだろうから…。
今は簡単なメモですが、そのうち名刺大のカードを作ろうと思っています。
それがどこまで功を奏するかはわかりませんが。


なちゅは、年中ダイエットなのでエサを余分に入れておくことができないため
私が帰宅しなければ、まさに死活問題。
ふくふく




ただ、もし在宅中に意識が飛んでしまった時は
運命共同体ということで仕方ないですかね(苦笑)
ぎゅ
一応、スマホは常に手の届くところに置くようにしていますがね(-_-;)

スポンサーサイト