2012.06/07(Thu)

通院覚書など 

それぞれ気になることがあって、2羽連れてクリニックへ。

ふちゃんはこのところエクエクと吐き気があるような仕草をすることと
肩に止まっている時など、プスプスと音が聞こえるようになったので
以前の再発かどうか診察してもらうことに。
 (※私信 ストレスで吐くことも稀にあるそうです)


結果は、エサ袋に少し空気があるけれど粘り気はなし。
音も「プスプス」だからさほど心配はないと。
これが「プチプチ」だったら良くないそうな。微妙な違いだけど。
以前処方されて保管してあった薬を一週間だけ飲ませて様子見となりました。


なつみは、おしりが「オバQ」気味になっているので念のため触診してもらい
(こざ女子経験者サマには、この程度なら十分回避できるとすでに助言がありましたがw)
タマゴを持つ時はもっと「オバQ」になるし骨盤も広がるのだと教えて頂きました。
すでに誕生日は過ぎているはずだから2歳になったなつみですが、
まだ暫定女子のままです。

気になることは他にあって、
右足の1本の爪に小さな“シミ”を見つけてしまったのです。
出血斑かどうかは不明です。
一ヶ月ほどで消えれば問題ないし、残るあるいは増えるようなら
ふちゃんと同じサプリメントで対処することに(-_-;)


本鳥たちは機嫌よく過ごしています。

以前にも載せた記憶があるのですが、もう5年前でした。
今も外出から帰宅すると高速縦揺れで喜んでくれるのです。




なつみはどうにかして何処かに潜り込みたくて仕方がない毎日
カバンのわずかな隙間に




カバンに入りたい
ずっと無邪気ななちゅでいてください。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:50 |  ふぶきなつみ  | Top↑
 | BLOGTOP |