2011.06/25(Sat)

ふぶきのクチバシのこと 

ふぶきのクチバシの“シミ”に最初に気が付いたのは2月25日でした。
(以下、写真の羅列になりますが)
110225~01








3月6日
110306~01









3月29日
110329~02
色が濃くなって、だんだん先端に下がってきます。










このまま消えてくれるかと期待した矢先に、第二弾出現
4月18日
110418~02









第一弾より範囲も広く、いかにも出血斑な色。
4月27日
110427~03










この頃はおそらく同じ場所に何度もシミが出ていたのではないかと。
5月10日
110510~01









5月31日
110531~02










6月17日
また出現かなぁ?ちょっと怪しい感じ。
110617~02










6月25日。最初の発見から4ヵ月。
110625~02
第二弾の黒い部分はかなり小さくなって
また出現かと思われた部分は、今のところ黒っぽくなっていない。

好転しているのか小康状態か…。



ふぶきは2歳の時に具合が悪くなってたまたま血液検査をした結果
肝臓の数値に問題ありでした。(その後数値は改善しましたが)
それ以降血液検査はしていないので不明です。


何かしらの問題があるコは7~8歳で(ラブバードの場合?)異常が出てくることが多いと
主治医から言われていたので、ちょうど8歳のふちゃん
「きたか。。。」と思ったのでした。

とにかく継続中の治療が功を奏してくれるように願う毎日。








さて、シミが出る前の2月13日に撮影してもらった写真、
コンパニオンバード15号の裏表紙にふちゃんとなちゅのツーショットが載っています。
(ふちゃんはなちゅに追いやられてほっそり)
CIMG0621.jpg

それと
「小動物ビギナーズガイド コザクラ・ボタンインコ」にも
キャリーに入っているなちゅと、本の中程にふちゃんがお一人様で載っています。




撮影時、ふちゃんには相当なストレスだったに違いないと
タイミング的にふと考えるところはあったのだけれど・・・
“それはそれ、これはこれ”と今は思っています。

スポンサーサイト

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

EDIT  |  23:00 |  ふぶき  | Top↑
 | BLOGTOP |