RSS
Admin
Archives

いんこ戯

いんこと暮らす備忘記録

プロフィール

もげら

Author:もげら
こざくらいんこ
さくら♂
(2009年5月帰天・8歳3ヶ月)
 のーまる、赤と緑の地蔵
  紙切り職人・昼寝は手布団
ふぶき♂
(2013年5月帰天・10歳7ヶ月)
 バイオレットパイド、大福
  ふちゃんと言える・髪布団好き
なつみ♀
(2010年6月お迎え)
 オレンジオパーリン
 愛称・なちゅ
るちあ♂
(2016年4月お迎え)
 のーまる
 愛称・るち、るちるち

最近の記事
つぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.05
07
CM:14

23:35
Category : さくら
コメント、メール、お電話で皆さんから温かい言葉を頂いて

心にしみて、本当に救われる思いです。
 
 コメントへの返事、もう少し待って頂ければと。

blogやHPでもさくらの事を書いてもらって、とてもありがたく思っています。


「可愛い」「癒された」って沢山言ってもらえるさくらは本当に幸せものです。

そして、その言葉に慰められているワタシも幸せものです。

皆さんに、それにさくらにも感謝の気持ちでいっぱいです。
 



ただ、今は、、、

それまでの楽しく過ごした姿よりあの日の苦しそうだった姿の方がどうしても蘇ってしまいます。
原因は何だったんだろう、他に対処のしようがあったんじゃないかなどと
今さら考えても仕方のない事を自問自答くり返してる状態です。
彼の最期には間に合いませんでした。大きな後悔です。

なんだか気持ちが“行ったり来たり”・・・
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

さくらちゃんとオフ会で会えるのを楽しみにしていたから、
とても残念であり、とても悲しく思います。
どれだけ精一杯の事をしてあげても、してあげられなくても、
亡くなった時、飼い主は必ず後悔する・・・・って
動物病院に勤めてた友人から言われた事がありました。
私も今まで亡くしてしまった子達の事で、後悔しない事は
一度もなかったです・・・・。
もげらさんの気持ちがとてもよく分かります。
さくらちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

連休中はほとんどブログめぐりをしなかったので
さくらちゃんのこと、ついさっき知りました。
本当に突然だったんですね。
なんといっていいやら・・・心中お察しします。
さくらちゃん、どうぞ安らかに。

さくらちゃん

もげらさんの後悔、心にしみています。
どんなに介護しても、どんなに愛情をそそいでいても
後悔はしてしまうものだと思うし・・・
最後に一緒にいられなかったもげらさんの気持ちを考えると・・・・

でも、
さくらちゃんはもげらさん家の仔で幸せでしたね。
そして、さくらちゃんの周りの全てが幸せだったと思うのです。

ふぶきちゃんはどうしているかな。
元気でいてくれることを願うばかりです。

もげらさん、今はしょうがないね。
きっと、時間が解決してくれる。
時間が経てば、笑顔でさくらちゃんの話しができるようになるから。
さくらちゃんも今はもう楽しく、ぬくぬく暮らしているからっ!!!

さくらちゃん、ありがとう。

私ね。思うんだ・・・

私たちにとって、なによりもげらさんにとって
あまりに突然なことだったのだけど・・・

さくらちゃんは、きっと
もげらさんに辛い苦しい姿を長く見せないでおこうって・・・
ずっと準備して、頑張ってたんじゃないかな。

家人さんが帰ってきたこと。
お二人そろっているGWで、しかもちゃんとお見送りができる日を残して
・・・

いろんないろんなこと準備しての旅立ちだったような気がして
ならないんだ。

だから、さくらちんが
もげらさんに、最後のその時の姿じゃなくって
いままでの幸せだったときをいつも心に残しておいてねって
言っているような気がするんだよね。

コメントの返事なんて
そんなこと、誰も気にしていないから

それよりも、ほんの少しずつでも
元気になってくれたら
それがみんな嬉しいはずだよ。

もげらさんが後悔している気持ち、すごく良く分かります・・・
どうしようもないと分かっていても、色々考えちゃうのは今は仕方ないですよ。
時間が助けてくれると思うので、あんまり自分を責め過ぎないで下さいね。

mayumiさんが書かれているように、コメントの返事なんて全く気にしないで大丈夫ですよぅ~~。
もげらさんが少しでも元気になってくれる事を、みんな願ってるんですから。


それにね、私も家人さんを呼び戻したのは、さくらちゃんだったんじゃないかな~って気がしてるんです。
大好きな手布団をたっぷり堪能できて、さくらちゃんすごく嬉しかったんじゃないかなぁ。

なおさん

会ってもらえませんでしたね・・・。残念でなりません。

後悔の気持ち、自責の念は、今は真っ只中にいるので
これから自分の中でどう折り合いをつけていくのか見当もつきませんが
誰しもが“必ず”経験するのだと知ると
その辛い想いにも逆らわずに過ごしていこうと思っています。

温かいお言葉本当にありがとうございます。

しょうまさん

連休明けに驚かせてしまってごめんなさいね。

あまりにも突然で、今も実感があるようなないような…
お気持ちありがとうございます。

nacchinさん

nacchinさんのコメント、深く深く受け止めています。。。

さくらと出会えたことはこの上ないワタシの幸せでした。
さくらもきっと・・・。

ふぶきの事もありがとうです。
元気にしています。彼なりに思うところあるみたいですが。

しばらくは浮き沈みをくり返していると思いますけれど
きっと時間の経過は大きな助けになりますよね。

こちらこそありがとうございます。

mayumiさん

うん。
さくらが旅立って少し経った時は、そうmayumiさんと電話で話した時は
そんなふうに思っていたの。

さくら、いろんなこと分かってたんだねって。

でもね、もう少し時間が経ってくると、
もっと冷静にあの日の事を振り返ってしまって

そんなふうに都合良く考えてる自分が許せなくてね。

これを書いている今は、、、
さくらは優しいコだったから…きっと分かってたんだねって気持ちになっているよ。
やっぱり行きつ戻りつだね。

他にもいろいろと感じるところがあるから、
ちゃんと言葉になりそうだったら書いてみようと思ってます。

ありがとうね。

Amiさん

ありがとう。

ホントに今更どうにもならないって分かっていても
ふと気が付けば、後悔のかたまりの中に入り込んでいて
怒りの感情になっているんですよね。

今は少し落ち着いています。

そう、わが家でもさくらが家人を呼び戻したのかな~と話したりして。
少なくとも、一ヶ月だけでしたけど元の生活で過ごせたのは良かったなと思っています。

さくらちゃん、ありがとう

言葉が見つからず
コメントも残さないでごめんね

今でも思い出すたび悲しい気持ちになるし
自分達の無力を思い知らされることもあるけれど、
これからも頑張って、鳥さん達と付き合っていこうね

周りの人を沢山幸せにしてあげて
さくらちゃんも満足しているはずだから

ご無沙汰してます。
突然のことに言葉が見つかりません・・・

さくらちゃんが入ったカバンをとても大事に抱えていたもげらさん
うちのらぴの呼びかけにちゃんと向き合ってくれたさくらちゃん
ほんの数時間の出来事でしたがいまでもはっきりと覚えています。

さくらちゃんありがとう。
さくらちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

あおさん

休暇中だったのに、連絡入れて申し訳なかったです。
でも、あの時お返事頂いたメールの言葉がとても心に響きました。

お預かりでもお世話になって、わが家にも来て頂いて
たくさん遊んでもらって本当にありがとうございました。

目指せパピちゃんは叶わなかったけれど、さくらなりに楽しい8年間だったと思います。
いんことの暮らしの素晴らしさを教えてくれたのはさくら。大事にしていきたいです。

コメントありがとうございました。

aodaidaisakuraさん

あの時病院で会ってもらえたのが最後になってしまいましたね。
特に問題なしって言われていただけに残念です。

さくらの事覚えていてくれて、そして冥福を祈って頂いてありがとうございます。

らぴすちゃんはじめ、みんな元気に過ごしてくれますように。