RSS
Admin
Archives

いんこ戯

いんこと暮らす備忘記録

プロフィール

もげら

Author:もげら
こざくらいんこ
さくら♂
(2009年5月帰天・8歳3ヶ月)
 のーまる、赤と緑の地蔵
  紙切り職人・昼寝は手布団
ふぶき♂
(2013年5月帰天・10歳7ヶ月)
 バイオレットパイド、大福
  ふちゃんと言える・髪布団好き
なつみ♀
(2010年6月お迎え)
 オレンジオパーリン
 愛称・なちゅ
るちあ♂
(2016年4月お迎え)
 のーまる
 愛称・るち、るちるち

最近の記事
つぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.10
03
CM:4

22:52
Category : 観る・聴く
急に思い立ってフェルメール展を観に行った。
 (覚書・15時45分入館待ち時間ゼロ。思ったほどの混雑でなし)

ずい分昔からボチボチと展覧会に足を運んでいるけど、元々不勉強なこともあって
大抵「好みの絵かどうか」で観ているようなもので…(笑)
ただ最近になって漸く、
絵画は様々な技法が用いられていて面白いんだなと改めて気付いたわけです(自爆)
 近頃の展示の説明は“親切”だしね。


作品は17世紀のオランダの世界。
その中の一枚の解説によると
当時子どもの離乳に『ビール』を飲ませていたと!みんな酵素があったのだねえ~(違)
そそ、鳥かごのある絵は2枚発見。でも中の鳥種は不明…。

 鑑賞の仕方は人それぞれってことで^^;
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

そそ。

鑑賞の仕方は人それぞれだ。
私は、絵そのものよりもその時代の背景に想いを馳せるのだ。
17世紀のオランダの風景が...

ちなみにフェルメール出生の地、デルフトに赴き、おそらく絵も何枚か見ているはずだが...覚えていない。(もったいね~)

お久ぶりでっす。
パソコン新しくして、セットアップして、、、なんてやってまして。
こちらのブログを探すのにさまよっておりましたぁ。
一か月以上分、まとめて見させていただきました。
元気そうでよかった。

同居人さん

おっ!さすが。デルフトも訪問済みでしたか~。
欧州は絵画の世界のままの風景が残っていたりするものね。

デルフトの教会の絵と同じ角度から見た今の写真が展示してあって
実際に見てみたいなとふと思ったよ。ま、実現するのは難しいだろうけど(笑)

ひろりんさん

どもども~^^
ずっと読み逃げしておりましたよ(汗)。
そそ、暫く更新がなかった時は、「何かあったかな~?」とちと心配でしたが
なんか色々順調そうで?何よりですv-290