2008.06/19(Thu)

貴重な一席? 

「桂雀々・春風亭昇太 二人会」

もっさりと、しつこい話しっぷりが魅力の雀々さんと
動きも話し方もチャキチャキ、テンポの良い昇太さん

二人の‘トーク’から始まって、、、これが15分の予定が軽く30分。
 噺家さんの話は落語のみならず‘おしゃべり’も面白い。

で、タイプの違う噺をニ席ずつ、大いに笑ったのですが

昇太さんの一席目。
なんと!話の最後の「オチ」をお忘れになった!!

 場面は、隣の部屋にいる主人公の様子を見ようとガラッと障子を開けて・・・
 そこで肝心のオチのセリフを言うところが
 ど忘れした昇太さん、障子を開けて・・・思わず

 『なんだっけ??』 と(爆)。

まあ、すぐに思い出して話は終わったのですが、なんだかしどろもどろ^^

オチを忘れた高座に遭遇したのは初めて。
昇太さん自身は落語生活で二度目の大失敗だったそうです。
なかなか、貴重な一席でございました。
スポンサーサイト
EDIT  |  20:55 |  観る・聴く  | CM(4) | Top↑

Comment

●いいな~

あはは~、昇太さんらしいわ~
私も昇太さんが・・・オチに詰まったところに遭遇したことあるけど、
それがもう一つの貴重な一席だったのかしら?(*^_^*)
いや~~~、昇太さんのことだから、もっとやっちゃってると思うけどね。
落語・・・と聞くと、なんだか遠い昔に聴いたな~~~なんて
すっかりホームシックになってしまいました。(>_<)

ん~、いつか行こうね、志の輔さん!
nacchin | 2008.06.20(金) 11:03 | URL | コメント編集

●nacchinさん

あら~昇太さん、他にも逸話がありそうですね。
そそ、‘トーク’の時に志の輔さんの話題が出てました。
昇太さんと同期なのですか?
で、比較されて、、、
『あの方はちょっと格が違いますからっ。だんだん師匠に似てきましたよね。』と、お辞儀の仕方を真似したり(笑)
『いずれ富山の知事になるんじゃないですか』とか、ネタにされておりました。

あぅ~~ホームシック~~~~~~~。
必ず行きましょう!志の輔さんの会!!
もげら | 2008.06.20(金) 20:55 | URL | コメント編集

●うふふ

そうそう、志の輔さんと昇太さんは同期なの。
で、昇太さん「僕がタメ口を聞くと、まわりの人たちが昇太は生意気だ。
志の輔さんはタメ口を聞かれても怒らないから寛大な人だ・・・
って言われるんですよ!同期なのに、なんで敬語使わなくちゃならないんだ~」
って嘆いてました。(*^^)v
その隣りで志の輔さんはうれしそうに笑ってる。
仲がいいんです、あの二人。
毎年海外旅行を2人で行ってる。
まったく性格が違ってやることも違って、おもしろいんだって。
お互いがネタにしてるから、いいんじゃない?(^_-)-☆
nacchin | 2008.06.22(日) 00:42 | URL | コメント編集

●nacchinさん

昇太さん、高座に出る歩き方も「そんな軽やかに登場しないで、もう少しゆったりと出たらどうですか?」なんて言われて(笑)
その点、志の輔さんは「風格ありますからね~」なんて。面白かったです^^
タイプの違う方たちが仲がいいって素敵ですね~。
ま、どちらもお互いの実力を認め合ってるのでしょうね。
もげら | 2008.06.23(月) 09:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |