RSS
Admin
Archives

いんこ戯

いんこと暮らす備忘記録

プロフィール

もげら

Author:もげら
こざくらいんこ
さくら♂
(2009年5月帰天・8歳3ヶ月)
 のーまる、赤と緑の地蔵
  紙切り職人・昼寝は手布団
ふぶき♂
(2013年5月帰天・10歳7ヶ月)
 バイオレットパイド、大福
  ふちゃんと言える・髪布団好き
なつみ♀
(2010年6月お迎え)
 オレンジオパーリン
 愛称・なちゅ
るちあ♂
(2016年4月お迎え)
 のーまる
 愛称・るち、るちるち

最近の記事
つぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2007.11
03
CM:8

21:21
Category : 観る・聴く
フェルメールの「牛乳を注ぐ女」

話題になってるのは認識していたけれど、あえて観に行く予定はなかった。
が、“オウムの絵があるらしいよ”と友人のお誘いに、、、なら行かねば!即答。

オウムと言われているのはどうやらヨウムらしい。
ヨウム

以前観たプラド美術館展でもヨウムの絵があったな。
ヨーロッパでは昔から馴染みのある鳥という事だろうか。
ただ風俗画というのは、そこに描かれているモノが何かの象徴になっているので
このヨウムの場合は“好色”を表しているらしいが。

主役の“牛乳”は、話題通り美しい絵だった。
吸い込まれそうな青い色と、注がれる牛乳の繊細な一筋がとても印象的。


今回、初めてイヤホンガイドを利用してみた。
これが正解だった。分かり易い解説。
…今まで観てきた展覧会のかなりの部分は損をしていたかもしれない(笑)
ま、事前に‘お勉強’して行けばガイドがなくても理解できるのだろうけれど…w

最近は館内の混雑状況もHPで確認できる。
比較的空いている夕方を狙って行ったが、これも正解。
いやぁ~~誘ってもらって良かった~。
美術館
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

フェルメールはともかくとして

国立新美術館には行ってみたいなぁ
音声ガイドは便利ですよね

ヨウム=好色? 何故?

まじっすか!?

昨日の夕方、フェルメールの前で
もげらさんにそっくりな人を見かけて、
え?と思っていたんだけど!!!

ほ、本人さまでしたか???

あおさん

絵のヨウムはワインに浸したパンをもらってるのですが、
説明文によれば…
アリストテレスが言った「オウムはワインを好む」という言葉を受けて、好色を象徴しているようです??(笑)

この美術館は今回初めて行きました。
新しくて広々していて感じは良さげですが、上野の方が近いなあ~と思ってしまうのです^^

ま~なぁ~ちゃん

お名前が怖いままなんですが…笑

>昨日の夕方、フェルメールの前で

えーーっと、ココに行ったのは金曜日の夜です。
…あれ?!
フェルメール、また行ったのですか??e-317

にゃんだぁ~

私がもげらさんの事ばかり考えているので
そう見えてしまったのかもね(笑)

あいな~お友達が日展に入選したので、
お友達の絵を拝見してから、また
メイドさんに会いに行きました~。

もちろん、ヨウムのチェックもね。
鸚鵡とキャプションにあったので、
「ヨウム」だよね!って言いつつ通り過ぎましただ。

まなちゃん

いつも貴女の心に留めて頂いてるなんて!嬉しや~~~ウヒ♪

そだ。日展もこちらで開催になったのですね。
二度目のメイドさんは如何でしたか?
絵画ではヨウムに限らずボウシインコっぽいのでも必ず「オウム」。
そこがど~も気になってしょうがない(笑)

二度目も

二度目の冥途…なんという変換じゃ。
メイドさんも味わい深いものがありましたね~。
つい、塗り絵とボールペン(両方とも300円がミソ(笑)を
買ってしまいました。

確かに十把一絡げで全部オウムですねぇ。

まなちゃん

塗り絵にボールペン、ありましたねえ~。
(あら?どっちも同じ金額i-237
ぜひ‘塗った絵’を披露してくださいませ。
そうそう、グッズも冥途…じゃなくてメイドさん一色って感じでしたね。