RSS
Admin
Archives

いんこ戯

いんこと暮らす備忘記録

プロフィール

もげら

Author:もげら
こざくらいんこ
さくら♂
(2009年5月帰天・8歳3ヶ月)
 のーまる、赤と緑の地蔵
  紙切り職人・昼寝は手布団
ふぶき♂
(2013年5月帰天・10歳7ヶ月)
 バイオレットパイド、大福
  ふちゃんと言える・髪布団好き
なつみ♀
(2010年6月お迎え)
 オレンジオパーリン
 愛称・なちゅ
るちあ♂
(2016年4月お迎え)
 のーまる
 愛称・るち、るちるち

最近の記事
つぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2007.07
16
CM:2

21:20
Category : 雑談+いんこ
ゆ~らゆ~らと日頃のふらつきが酷くなったのかと思った揺れ。
ケージを押さえて止まるのを待つ。
いや、いんこたちはいたって平気でワタシ一人怖がってた訳だけど(苦笑)
ガタガタと音が鳴る方が彼らは怖いらしい。

などとそんな事言ってられるのも被害が及ぶほどではないから…。

週末家人が帰宅していて今日の夕方新幹線で戻っていった。
東京駅まで見送りに行ったところ、まだまだ混乱が続いていて人がごった返していた。
家人が乗るはずの列車も遅れていたのでとりあえず一番早く発車するのにとび乗った。
何とかなったようだが…。

いつか直接の被害に遭うかもしれない。
と思って最低限“水”は置いてあるが、、、足りるだろうか。
非常袋だって暫く中身の点検してないしー(←意味無い)

建物が倒壊さえしなければ、ココに居続けるんだから。
避難所に行く選択肢はないのだ。
一番大切

お水とエサと、、、オヤツも大事だよね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ウチも

選択肢はないです。しかも車もないし・・・
自分の分はいいけど、いんことわんこの分は、なんとしても。と思ってしまうよ。

それにしても、これだけ動物を家族として迎えている人が多いのだから、避難所も動物と一緒の避難所の指定などがあったらいいのにね。新潟だって、わんこやいんこがいるだろうに。。。

mayumiしゃん

みんな選択肢はないよね~。
うちは、そうだな…車が無事なら避難はできる。
いんこの数も定員内だしi-229

まあニンゲンの避難所でさえあの“貧しさ”だからねえ。
せめて、いんこ(わんこ)仲間で助け合いができればなあと思うよ。。。