RSS
Admin
Archives

いんこ戯

いんこと暮らす備忘記録

プロフィール

もげら

Author:もげら
こざくらいんこ
さくら♂
(2009年5月帰天・8歳3ヶ月)
 のーまる、赤と緑の地蔵
  紙切り職人・昼寝は手布団
ふぶき♂
(2013年5月帰天・10歳7ヶ月)
 バイオレットパイド、大福
  ふちゃんと言える・髪布団好き
なつみ♀
(2010年6月お迎え)
 オレンジオパーリン
 愛称・なちゅ
るちあ♂
(2016年4月お迎え)
 のーまる
 愛称・るち、るちるち

最近の記事
つぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2007.04
26
CM:2

23:58
Category : 観る・聴く
謎のタイトル。
シティボーイズミックスのコントな芝居
思わず買ってしまったパンフレット

日頃それぞれ個別の活動が目立つメンバーも
毎年GW前後のこの時期にはシティボーイズとして舞台を続けているらしい。
ワタシは一昨年に続きまだ2回しか観てないので多くは語れない(笑)

上方の“べたっとした”笑いとはまた違う面白さ。
“下品じゃない皮肉”を感じるコントなのだ。
何度も舞台が暗転して、そのたびに全く違う場面になってしまうのだけど
最後には、ココに繋がるのね!というオチが用意されている。
(でもモーゴって何?は謎のまま)

因みに“オチ”は某有名劇団の日本語で言うなら“猫たち”のパロディ。
他には、“雁首揃えて謝る”と言う行為を4人並んで首を固定した状態で体現したり、
弁当に入ってる葉蘭で作った緑色のスーツが登場したのがツボだった。

生バンドの演奏あり、映像あり、
素でしゃべってるのか演じているのか分からない場面あり。

座席が前から3列目でかなりの至近距離だった。
もう50代後半のいいオッチャンたちだけどオッサン臭い感じではなかったな(笑)
時々息切れを感じるのも微笑ましい。

来年も観られるかな~~。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

おお!前から三列目!
えらい参考になるじゃーん。
首大丈夫でした?w
何か飛んできたりは?ww

今朝WOWOWでインタビューを交えてちょこっと舞台の様子も見せてましたけど、ネタバレにも至らずちと残念でした。
シティボーイズのオチのつけ方ってキレイというか、おさまるところにおさまるって印象なんですが。
(ただおさまる場所が「ここだったか!」だけど・笑)
去年のマンドラゴラ(WOWOWで観た)は、奇妙な出だしがラストでキレイにおさまって(という印象が大)なんか後味すっきりって感じでした。

モーゴはどうだったのかなぁ。今年もテレビでやって欲しいなぁ。

がじさん

3列目はねえ、許容範囲でした(笑)
端っこではなかったし、舞台全体を観るのも苦痛ではなかったよ。

「星一徹」のごとく卓袱台やらひっくり返す場面でかなり物が散乱したけれど、たぶん客席までは飛ばないように“配慮”した感じ。
(でも楽日辺りは、どうなるかね~ww)

去年のは残念ながら観てないのだ。
評判良かったらしいね。
今年のオチ、元ネタの超有名“猫たち”を観ていないワタシでも笑えたよ。

「来年も生きていたらまた会いましょう」ってのが〆のご挨拶でしたw
そうであれば是非ご一緒しましょ。