2017.01/01(Sun)

元旦 帰省 

予定通り日帰りで大阪へ。


身体は疲れているし
正直言うと、少々億劫でした。


が、結果的には行って良かったです。



いつも顔を合わせてもまともに喋らない父と
珍しく今日は互いを気遣うような会話をしたし


ここ何年も食べていなかったお節料理も頂けたしw




穏やかなお天気で
美しい景色も撮れました。


毎日の通勤時の眺めより、初日の出。





車窓から。富士川と富士山
橋を渡る時にシャッター連打しましたw




私のお正月はこれでオシマイ。


今年も忙しさは続きますが
なんとか、それに埋もれてしまわずに
もがいて、考えて、行動するように…。
難しい課題ですがね(´Д`)



とりあえず、
お留守番鳥のなちゅるちの元へ早く帰らねば。

以上 新幹線車中にて
スポンサーサイト
EDIT  |  19:10 |  トリ説  | Top↑

2016.12/30(Fri)

そばにいてくれるだけで 

仕事は普段通りのシフトで出勤するので
年末年始感は全くないのだけれど

一応一年を振り返ってみますが


腰に始まり腰に終わる…w

1月に階段で転んで腰部挫傷。
そして11月に腰椎椎間板ヘルニアになる。

それも一大事でしたが


一番の出来事はなんといっても

るちあのお迎え。
IMG_20161230_194753.jpg


それと、転職。



「生きとったらな、色んなことあるで」

という父の言葉が頻繁に頭をよぎる一年でした。



るちあ 
飼い主忙しくて一緒に過ごせる時間が少ないのに
懐いてくれてありがとうね。
IMG_20161230_194842.jpg




それもこれも、なちゅがいてくれるから。
IMG_20161230_195137.jpg


いつも覗いてくださる少数精鋭の皆様w
今年もありがとうございました。

EDIT  |  20:19 |  トリ説  | Top↑

2016.12/29(Thu)

いつか「点」を書いてみたいんだ 

IMG_20161229_223942.jpg
ここは住まいから遠く離れているが、少しばかり縁がある場所。


まず、なちゅをお迎えしたお店がある。

それと…
外出先で具合が悪くなり、
ここで途中下車して、駅員さんに呼んでもらった
救急車で病院に搬送された場所でもある。
後にパニック障害だと判明したわけですが。
11年前の12月29日の話。

当時医者に、同じ日に同じ場所に行くような行動は
しない方が賢明と言われたものですが
通勤時にしばしばここを利用している今、
病が再発することもなく、今日も平常心で終了。
IMG_20161229_214210.jpg




浴びました。
IMG_20161229_221919.jpg


EDIT  |  22:44 |  トリ説  | Top↑

2016.12/23(Fri)

トリとめない話 

先日職場にて、昼休みのテレビ番組で仙台雑煮を見かけた。

仙台雑煮と言えば、あれですよ、
焼きハゼが横たわっていてイクラのトッピングありの…。

一度だけ食べたんだ。
いつだったかな
と、ブログで確認してみる。

2008年のお正月だ。
味は忘れたけれど、感想を書いていたので、まあそうだったんだろう(笑)

なんとなく…その前年のお正月は何してたのだろ?とブログで確認w
そうかあ~ さくらふぶきを連れて大阪に行ったのがこの年だったか。


2007年のこの時の記事に「それ以前に正月に帰省したのは12年前」と書いてある。
1995年の1月。阪神淡路の震災があった月だな。
その時はまだインコ生活していなかった。
甥っ子三男が生まれたばかりで、病院まで会いに行ったんだ。

雪の高野山に足を延ばしたのはこの時だったか?
写真を探せば分かることだが、そこまでする気持ちはまだない。


で、2017年 10年ぶりに正月帰省する。

日帰りなので単身で。
父の米寿のお祝いをするらしいので休暇を取った。
(年末年始関係なく仕事なのでね(´Д`)

お正月に、父・兄一家 みんなが揃うのはこれが最後かと思い。
正月帰省はたぶんこれでオシマイ。

そう言えば、大阪在住と大阪以外在住がちょうど同じ年数になる。
オトナになってからの年数を鑑みれば、大阪外在住の方が長い。
埼玉県民としては通算18年になるorz


私は関東で住むようになった時、大阪弁は封印した。
以来、会話から関西人だとバレたことがないw
時々、パート先などで関西出身の(訛りが抜けていない)人と
話す機会もあったが、つられて喋ることもなかった。

が、

今の職場で
私と同じように普段「標準語」で話している元関西人のオッチャンがいる。
この人が、私の出身地を知ると大阪弁で話しかけてきて
私もごく自然に大阪弁で喋っているのである。
まるで掛け合い漫才のようにw

大袈裟だが、自分でもこの変化には驚いている。
気が抜けたのかなあw

大阪弁はこのオッチャンと話す時限定だけど、
やはり心地良いんだな。微妙なニュアンスが伝わる。
そして、本音が出る(笑)

それと、身体がキツイ時に掛けてくれる言葉も身に染みるのだ。
「無理したらあかんで」
「気ぃつけや~」etc

たぶん、懐かしがっている自分がいるんだと思う。


ま、それだけのことですがね。

家では、ずっと大阪弁です。
いんこたちはそれを聞いています。

彼らが喋る鳥なら、
おもろいいんこになってたでしょうな。
IMG_20161223_211313.jpg


EDIT  |  21:35 |  トリ説  | Top↑

2016.11/30(Wed)

半年経過して 

11月が終わる。

6月に転職して半年経った。
ちょっとした区切りになる。

半年かけて覚えた業務の一部が、明日から外注になるため無くなる。
その分他の作業をするので、また一から新しい事を覚えていかねばならない。

スタッフの異動もある。
入れ替わりでやって来る方は10年超の大ベテラン
雰囲気変わるだろうな。


同期の人の話を漏れ聞くと、
私は比較的恵まれた職場に配属されたようだった。

基本的にみんな優しい(イジメがない)
冗談言って笑い合える環境にある(ピリピリしていない)
現場も極端に忙しくない。


異動はわりと当たり前のようにあるので
私自身いつまで今の職場にいるかはわからないが、
もし継続していることができたとしても…
あと3~4年もすれば、今一緒にお仕事している方たちは
みんな定年でいなくなってしまう。。
私に直接仕事を教えてくれた方はあと1年ちょっとだ。

それを思うと、たまらなくさびしい。

1年も2年も3年も、あっという間だろうな。

時間がない。時間がない。


出会いがあれば別れがあるのだ。
それは、家族でもインコでも。

自分ではどうにもできないことで
思い煩うなかれ。
ただ、その日その日を大切にしていくしかないのだ。

などと念仏のように唱えながら

11月が終わる。

IMG_20161130_183819.jpg


IMG_20161130_183859.jpg
EDIT  |  18:55 |  トリ説  | Top↑

2016.07/31(Sun)

転職 

飼い主自身の話を少し。

6月に、ここ数年の課題だった転職をしました。
今までの事務仕事から一変、体力勝負の現場仕事です。
通勤も、出来れば渡りたくなかった荒川を越えてしまいました(´Д`)

勤務時間も少々長くなり…というか、朝が早い!
職場の皆さんの出社時間がやたら早くて、ある程度足並み揃えないとマズい。
それでも一番最後に出社する新人ですが(-_-;)

なので5時起き、早出の日は4時起きです。
それも、朝の放鳥を止めればもう少し遅くてもいいわけですが
今までの習慣を変えたくないし、飼い主も楽しみにしているヒトトキだし

なちゅるちも、もしかしたら早起きさせられて迷惑かもしれんがw
カゴから出て遊ぶのはきっと楽しみにしていると思うから。

基本週休二日ですが、土日祝日関係ないので
今までより休日も減ることになります。




るちあのお迎えは、出会ってしまった感の衝動性はあったけれど
当時求職していたので、転職した場合どんな仕事に就こうが
拘束時間はこれまでより長くなるはずだから
(家から近くて9-5時で給料の良い仕事なんてないw)

長時間のお留守番
なちゅが一羽より、もう一羽 お友だちになれなくてもいてくれた方が…
飼い主の気分的な問題だけですがね(^^;
そんな気持ちもあって、るちるちをお迎えするハードルは低かったわけです。
 るちあ、ごめんよ~~(;・∀・)


思いのほか、なちゅるちは仲良しになってくれて
ま、一緒のカゴに入っているわけではないし
お留守番の時もそれぞれの時間を過ごしているだけだろうけれど
見た目は、一羽でポツン。。ではないので、飼い主も精神衛生上悪くはないです。

IMG_20160731_170613.jpg


あと4カ月経てば有休取得できるので、いんこ休暇を取ろう(^^)
EDIT  |  17:30 |  トリ説  | Top↑

2016.01/18(Mon)

滑って転んで(覚書) 

タイトル通り

今朝、出勤しようと自宅建物の階段を下りていたところ
ツルっと足が滑り腰を強打しました。

悲しいことに雪と関係なく、ただ単にドジ踏んだのです。

転んで立ち上がって、あと何段かの階段を下りようとしたら
打った所に今まで経験したことのない激痛が…。

もうその時点で、出勤するのは無理と判断して
とりあえず自宅に戻ろうとまた階段を上り、
が、どうにも痛くて痛くて

なんとか部屋までたどり着いたところで、
もし骨折だったら…と思い、救急車を呼びました。

こんな雪の日に、おそらく出動件数も多いだろうに、道も悪いのに…
などと、変なところに気を回しつつ(苦笑)

救急車が到着するまで、痛くて身体を動かすことができず
玄関で立って待っていました。

確か、救急車が到着する前に消防の方が来られたと思います。
(記憶が定かでない)


そうそう、運ばれて行ってしまう前に、私がどうしてもしなければいけない事!


万が一、そのまま入院になってしまったら
なちゅが飢えてしまう。。
朝の分しかエサを入れていない。
こんな雪の日に誰かにヘルプお願いしても、そう簡単には来てもらえないだろうし。

なので、「インコにエサをあげたいのです」と言って
消防の方に頼んで紐靴を脱がせてもらい(それも出来ないほど痛かった)
一緒に部屋に入って手伝ってもらい
とりあえず、餌入れいっぱいにペレットを入れて、水もいっぱいにしました。
今日は外が暗かったのでつけたままだった部屋の電気も消してもらって。


ほどなく救急車が到着して、頑丈に固定されて担いで一階まで下されて搬送。
さすがに雪道で時間がかかりましたね。
まわりのドライバーに何度も呼びかけておられました。
救急車の中では、何故か身体の震えが止まりませんでした。
不安感から来る震えでしょうかね。
そして、搬送中に会社に何度も電話するも誰も出ず…。8時半過ぎているのに。
なんだかもう本当にこんな日に色々申し訳ないという気持ちに(´Д`)



病院にて

問診と触診、エコーでお腹の状態を確認、そして初のCT撮影。
結果は、骨折はなしとのことでした。
傷病名としては「骨盤骨折の疑い・腰部打撲」というところでしょうかね。

点滴と座薬で痛み止めを投与されて、昼過ぎに帰宅しました。


怪我だけはしないように!と、
ココに引っ越して来てからあれだけ思っていたのに
自転車じゃなくて、雪道でもなくて、まさか階段で滑るとは。
情けないったら。
これからは必ず手摺を持つようにしよう。


なちゅは、かいぬしが早く帰宅したので喜んでおりますが
私は当分おとなしくしています。

いざという時の事を、もっと細かく真剣に考えておかなくてはならないのでね。

EDIT  |  15:35 |  トリ説  | Top↑

2015.12/31(Thu)

今年の覚書(追加) 

年間医療費 82,950円 惜しい(違)

 皮膚科、血液内科の検診、歯科のメンテナンス
 それとこれから毎年眼科検診
 ここまでは仕方がないとして…

 心療内科で38,020円
 来年はこれを何としても減らす。

 かれこれ4年以上通院している。

通院精神療法って高いだけ。
薬を切ることができるように生活を変えねば。





なちゅは、このところカゴから出して出してアピールが酷い。
そして、前記事のとおり
放鳥してもずっと服の中に入ったまま。
そのままギョリギョリして寝てしまう。

入れないようにすると
不安?



ファスナーに当たり散らしたり服を噛み続けたり…
不満?
 服、穴だらけにされるので、このパーカーは放鳥時用に(-_-;)



女子だから籠りたがるのかもしれないけれど
強制的に飛ばさないと、飛びもしないし

カゴに戻そうとすると全力で拒否するし。


何か満たされないものがあるのだろうか。。
それとも何か不安なのだろうか。。
 飼い主の心理を映しているのかもしれんがね(苦笑)



ぴったりくっついているなちゅも愛おしいけれど
無邪気に遊んでいるなちゅをもっと見ていたいのだよ。

新しいお友だちを増員したらどうかねえ。
それも来年の目標にしようか。

そんなこんなで、今年も暮れていきます。

ココを覗いてくれた皆さま
お付き合い頂いた皆さま
ありがとうございました。

ありがとうなの

EDIT  |  00:00 |  トリ説  | Top↑

2015.12/26(Sat)

低空飛行中 

夏の引っ越し騒動以降、妙な脳内物質が出ているなあと感じておりました。
そのお陰で?あちこち出かけたり、友人知人と会ったりできていたのだと思います。


でも、一方で自覚していました。
それが一段落して、ちょうど季節が冬になる頃、また沈んでいくだろうなあと。

今月に入って、というか、誕生日を迎えてからなのですが低空飛行しています。
ただ、予想とちょっと違ったのは
以前のように沈没してしまうのではなく、イライラしていること。


現状を変えていくしかイライラは解消しないと分かっているのに
なかなか変えられない現状にイライラするという悪循環。



なちゅに対しても笑顔を見せることができなくなるなど
情けないったら。

昨日は放鳥しませんでした。
自分が暴走したら怖いので。



今日のなちゅ。
一番安心する懐でギョリギョリ






寝てます。
 放っておいたら朝までココで寝ると思います。
かいぬし。。。
このところ不安定な飼い主の態度に、なちゅも不安だったに違いない。

EDIT  |  21:40 |  トリ説  | Top↑

2015.11/20(Fri)

10年経ちました 

この拙いたまにしか書かないブログを始めて10年経ちました。
覗いてくださる皆さま、ありがとうございます。


あの頃、その前年ぐらいにmixiが流行りはじめましたかね。
それまで老舗サイトを閲覧したり、BBSに書き込みするだけだったのが
なんとなく自らも日記を書くハードルが下がったというか、

可愛いさくらとふぶきの姿を見てもらいたかったのか…
 そのわりには、ブログランキングなどにも登録せず
 発信する気があるのかないのかわからないまま^^;


途中、ほぼ止めかけたこともありますが
細々と続けてきたのは、やっぱり可愛いふぶきとなつみの姿を
ココにも残しておきたかったから。

それと、
自分の生活のモチベーション維持のためでしょうかね。
ただ、最近はほぼ毎日twitterになつみの写真を載せているので
ブログをupする意味があるのかって気もしますがw 


2005年11月~12月は色々あったのでよく覚えています。
 先の記事の大好きな落語家さんが亡くなり
 ふぶきが具合悪くなって入院し
 義父だった人が亡くなり
そんな色々なストレスが重なったからなのか
 年末に私が外出先でパニック障害を発症して救急車のお世話になり…

10年なんて早いもんですな(´Д`)

それしにても、今、この地でなつみと二人で暮らしていようとは
夢にも!想像だに!コレっぽちも!思っていませんでした(笑)→笑うな





なつみは今5歳。
なちゅ

 さくらの歳まであと3年、ふぶきの歳まであと5年。。


なつみは本当に可愛いです。
親バカ、鳥バカと言われようとも、やることなすことぜーんぶ可愛い^^

なちゅ!


朝はピッ!とおはよう。行ってきますの時はちょっとさびしそうな顔をする。
帰宅して玄関のドアを開けたら、お帰りピッ!
そして、部屋に入ると全身でお帰りコール(早くメシ寄こせコールともいう)

放鳥が待ちきれなくて大騒ぎして、カゴから出すと私の懐に直行
いっぱい遊んで、手布団も満喫して
もう寝るよ~と声をかけると、ううんまだ!とまた懐に…。
呼べば返事するし、話かけたら相づち打ってくれるしw

なちゅ!!


なつみの存在が大きな支えになっている事は自覚しています。
この依存状態とどう向き合っていくかがこれからの課題だろうなあ。。


ま、ココはまだしばらく綴っていくつもりですので
いんこ話以外も書きますが、お付き合いいただければと思います。


コメント欄は閉じて久しいですが、
拍手コメントはできるように設定してあります。
何かありましたら残していって頂けると喜ぶかもしれません(^-^;
EDIT  |  00:00 |  トリ説  | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT