FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

いんこ戯

いんこと暮らす備忘記録

プロフィール

もげら

Author:もげら
こざくらいんこ
さくら♂
(2009年5月帰天・8歳3ヶ月)
 のーまる、赤と緑の地蔵
  紙切り職人・昼寝は手布団
ふぶき♂
(2013年5月帰天・10歳7ヶ月)
 バイオレットパイド、大福
  ふちゃんと言える・髪布団好き
なつみ♀
(2010年6月お迎え)
 オレンジオパーリン
 愛称・なちゅ
るちあ♂
(2016年4月お迎え)
 のーまる
 愛称・るち、るちるち

最近の記事
つぶやき
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.07
08


19:46
Category : なつみ
またアザ作ってる。

写真撮って拡大してみたら傷みたいになっているから
やはりぶつけたかな。
何をやらかしているんだか。

20180708_193943-551x852.jpg

でも、一応要観察と。
スポンサーサイト
2018.06
24


13:23
Category : なつみ
なちゅのお迎え日のtweet

思いのほか沢山の"いいね"をいただきましたので

記念に残しておきます^^


20180624_125250-524x779.jpg


当日の朝撮った中から
20180624_124652-438x680.jpg
一番可愛いと思って選んだこの写真

8年前の黒クチバシと並べてみたら
偶然お顔の向きが一致していました。


黒クチバシの写真は当時のブログにも載せたもの。
なちゅは飼い主をデレデレにさせるツボを分かっているらしい。。

2018.06
20


05:30
Category : なつみ
なつみ

なつみちゃん

なちゃん

なちゅ

なちゅら

ちゅみ

ちゅみちゃん

20180619_070316-674x708.jpg


近頃のなちゅの呼び方
パターンが増えました。


20180619_070332-600x755.jpg


増えたといえば、なちゅの羽
黄色い羽が増えました。


20180619_070351-616x864.jpg


8歳過ぎたものね。


20180619_070408-620x863.jpg


相変わらず、ウキウキしては体重増やして
飼い主をヤキモキさせるけれど
お玉を産むには至らないので


まあまあこんな感じで
ご機嫌に過ごしてくれたらいいなあ~と。

20180619_070421-707x864.jpg

なちゅ 可愛くて可愛くて
大好きでどうしようもないのだよ(^^;


2018.03
25


21:48
Category : なつみ
10日ほど前に、クチバシに赤いシミがあるのを発見。

20180325_211605-422x669.jpg



ぶつけたんじゃないかなあと思うのだけど

20180325_211718-660x819.jpg




今の住まいに引っ越してくる時も、クチバシにシミを作っていたのよね。
約2年半前。
なちゅ、若いなあ。
20180325_212429-460x538.jpg
この時は、おそらくぶつけたんだろうという結論になったんだ。


もう少し様子見て、
来月るちあの再診に行かなきゃならないのでその時にでも。

2017.11
30


06:28
Category : なつみ
20171126_211619_convert_20171130061525.jpg


キミの身体が大きかったら、ぎゅーっと抱きしめていると思う。


20171126_211653_convert_20171130061559.jpg



 飼い主の手荒れは労働の証…orz
2017.06
20


00:10
Category : なつみ
なつみ 7歳になりました。

昨年から気になり始めた
(実際はいつからだったのか私の観察不足でわかりませんが)
呼吸が荒い状態や、

体重が減らない(卵管の腫れが思うようにひかない)など

年齢を感じさせる症状がボチボチ出てきて
心配事がふえてくる年頃になったんだなあと実感する次第(´Д`)

こざくらの7歳~8歳は節目だと思っておりますのでね。


そそ、先日の健診で、今更ながら明らかになったことがありました。

なちゅの減量について話していた時…
今も昔もブンブン飛び回ることはなかった旨を伝えたところ
翼の状態を診てもらったのですが
どうやら肩を痛めているそうです。

ニンゲンでいうところの肘の部分を持って翼を広げようとしても可動域が狭い。
「これでは、低い場所から浮上するのは本鳥にとっては大変かも」と。

お店でクリッピングされた時に痛めたのではないかと。
あくまで推測ですがね。

いやはや、7年も気付いてやれなくて(泣)
ごめんなちゅ
IMG_20170619_051349.jpg


飼い主の色んな思いをよそに
るちあと仲良くしているなちゅは本当に嬉しそう。

IMG_20170619_053954.jpg


羨ましいぐらいw
私もこざくら女子になりたいww

IMG_20170619_053707.jpg





なちゅ、寄り添ってくれてありがとう。

IMG_20170619_052934.jpg

大好き100万回言うよ。

2017.05
06


22:00
Category : なつみ
呼吸の様子が気になって
2月末にクリニックで診察受けたあと
ペレットを変更してひとまず2ヶ月
体重が減るかどうかでしたが、
一向に減らずというよりむしろ増加したり…


このまま再診に行ってもあまり意味がないような…

一つ判断材料として、レントゲンで心臓の状態を知るという手も
と思い、1年ぶりにもう一つのクリニックへ遠足通院してきました。

IMG_20170506_205815.jpg

朝の体重は57g
案の定、お腹のチェックで
「これはタマゴができても不思議ではない発情腹です」と言われてしまい

結局発情していては、減るはずの体重も減らない。
幸いレントゲンの結果、心臓には異常はなさそう。

IMG_20170506_205854.jpg

なので、さらに脂肪分の少ないペレット(脂肪分2%)で1ヶ月!
ウキウキしない環境を作るのはなかなか至難の業なのだけれど
 るちあと仲良しなのでねぇ

発情要因を排除しても体重が減らないのかどうかを試してみることに。


IMG_20170506_210505.jpg

レントゲン撮影もへっちゃら、電車の中でもご機嫌に鳴いて
そんな動じないなちゅにはずいぶん助けられているけれど
少しはストレスを感じて、お腹が凹んでくれないと。

そして、呼吸が正常に戻ると良いのだけどね。
2017.04
09


19:00
Category : なつみ
丸っこくて

IMG_20170409_162648.jpg

ふわふわで 

IMG_20170409_162747.jpg

つぶらな瞳で

IMG_20170409_162825.jpg


視線を合わせれば

IMG_20170409_162856.jpg

飼い主メロメロw

2017.03
19


08:21
Category : なつみ
このところ、
なちゅは放鳥したら一人遊びではなく
飼い主にまとわりついて服の中に潜っては
出てこなくなっている。

たぶん過去にもそういうブームがあったとは思うのだけど
前々回に書いた「呼吸の件」が引っかかっていることもあって

やたら甘えん坊になったりくっついて離れなくなったり
抱っこでこんな表情をされると
IMG_20170319_073042.jpg

遠くにいってしまうのではないかと
ふと不安になってしまう。


以前ほどネガティブ思考ではなくなったが
この生活が永遠に続くものではないと
いつも頭の片隅に置くようにしている。


何故なら、かけがえのないなちゅが
もし遠くにいってしまったら・・・

IMG_20170319_073119.jpg

もうグタグタでドロドロになって
再起不能になる自分が見えているから(苦笑)

IMG_20170319_073147.jpg
 「うるちゃいでちね。 ねむいだけでちよ。。」by なちゅ

2017.02
25


20:38
Category : なつみ
初めて気になったのはたぶん昨年。何月かは覚えていないけれど。
動画を撮っておこうと思って、それが11月のはじめ



朝、おやすみカバーを取って「おはよー」と言う時の
なちゅの呼吸がやけに目立つ。

寝起きすぐだから、動き回っているわけでもなく
安静状態で「呼吸している感」が目立つのはおかしのではないかと。




思ってからもうすぐ4ヶ月になろうかという昨日24日受診。


呼吸器要因のものか、循環器要因のものかわからないけど、
とりあえず、一つ考えられる原因として
ぶよぶよしたお腹(約2㎝)が呼吸器を圧迫している可能性があるので
ペレットを変えて、減量できるかやってみることに。
確かにずっと理想体重より2~3g多い状態が続いている。


循環器由来の呼吸困難は、ふちゃんで経験しているが
なちゅはふちゃんのように苦しそうな感じではない。
まだそこまで重篤な状態ではない だけかもしれないが。

いずれにしても、なちゅはもうすぐ7歳。
色々不具合が出て来てもおかしくない年頃なのだ。

もっと早く受診したかったけれど
休日は飼い主自身の体調を整えるので精一杯で…。
なちゅるちの通院は一日仕事になってしまうのでねぇ。
次回は3か月後。るちあの健診も一緒に。

接する時間が圧倒的に減ってしまったので
以前ほど目を掛け手を掛け出来なくなってしまった。
が、今できる範囲のことをやっていく。


今日2月25日はさくらと出会った日。
いんこと暮らす生活も丸16年経った。