2017.08/17(Thu)

るちあ通院(覚書) 

気が付いたのは、先週9日水曜日の朝。

るちあの右耳のまわりの羽にクセがついているように見えた。

もしかして耳だれ?(コザクラインコには多いと聞いていたし)と

羽をかき分けて見てみるも

汁が出てるでもなく、よくわからない。

でもなんとなく湿っぽい感じがしなくもない。
IMG_20170817_115615.jpg





気になるけれど、その日はどうしても仕事を休めないし…。

タイミング悪いことに、主治医は週末からお盆休み。

私の今月の公休日は木・金。

11日金曜日は生憎の祝日。

もう一つのクリニックも祝日は休診(>_<)

要らんて祝日なんかっ。



と、もやもやしながら夜帰宅して見てみると、

羽は普通な感じに戻っていた。

IMG_20170817_115649.jpg




だがしかし

13日の朝、新たな症状が出てきた。

るちあはかなり前から

起床時に生あくびを連発するのだが(それも気になっていた)

生あくびと共にクチャと音が鳴るようになってしまった。

そして、耳のまわりの羽がじわっと濡れる。

明らかにオカシイ。







早くても18日金曜日になってしまうなあ と

もう一つのクリニックに電話したら、その日に限って休診と(>_<)(>_<)

じゃあ翌週? イヤイヤそんなに長く放置できない!と

休暇を取って16日に受診。

これでも気づいてから1週間経ってしまった。るちあゴメンよ。



結果は、そのうから螺旋菌。そこからの外耳炎発症か?

目はウルウルしていない。

クリニックで点耳してもらって

自宅では、抗生剤を飲み水に溶かして10日間の飲み切り。

それでも症状が改善しなかったら、主治医の診察を受けることに。


クチャという音が出なくなることと生あくびの回数が減ること。

螺旋菌については、るちあは「持っている」ということを

認識しておいて、その都度対処していく。


なちゅはどうだろう。持っていなかったとしても

もしかしたらうつってしまったかもしれないなあ。なちゅゴメンよ。



受診翌日の17日。

起床時のあくびはするものの、音は出なくなった。良かった。

処方された抗生剤は苦いらしいけれど、なんとか飲んでるみたい。

このまま治まってくれるといいな。

スポンサーサイト
EDIT  |  12:33 |  るちあ  | Top↑

2017.08/11(Fri)

みんなで羽繕い 

基本、るちあがなつみをハミハミする

IMG_20170803_170937.jpg





が、るちあは必ず合間に
自分のお手入れもするw

IMG_20170803_170853.jpg




その間なつみは頭を下げたままww

IMG_20170803_171136.jpg




たまに、なつみがるちあをハミハミする

IMG_20170803_171422.jpg



気が向けば、飼い主にもハミハミがやって来る。

IMG_20170803_171255.jpg



るちあもハミハミしてくれる。

IMG_20170803_171521.jpg


そんなこんなで、みんなしあわせになるんだな。


EDIT  |  21:20 |  なつみるちあ  | Top↑

2017.07/26(Wed)

飼い主の不調 

今月は、自身の体調等色々あって、
いつも以上に目まぐるしい日々でした。


月初めに風邪で、久々に発熱。
このところ毎月のように風邪を引いているのですが
(職場で簡単にもらい風邪してしまう(゚Д゚;)
必ず咳喘息が酷くなって、それも徐々に治りが悪くなっていて
今月は2回薬をもらって、なんとか鎮静化。


と、その最中
打撲したと思われる腕のアザがとんでもなく酷くなり
それと、足の甲に点状出血が出ていたので(すぐ消滅しましたが)
もしかしたら、持病の悪化かもしれないと
急遽、いつもの病院に予約を入れて検査と診察に。

結果は、血小板が減るどころか増えていたのでww
まあそれは良かったのですが、じゃああのアザは何だったのか?
一応念のため、また2ヶ月後に再検査。

IMG_20170726_203051.jpg



と、一安心したところで
一月前から予定を入れていた日帰り大阪帰省へ。
元々、父の様子を見に行くのが目的でしたが
(もうね、父の年齢を考えると会える時にできるだけ会っておこうと)

それが、帰省予定日の一週間前に父が転倒したと連絡があって…
幸い、危惧した骨折はなかったのと、たまたま兄がそばにいたので
色んな意味で最悪の事態は免れました。

帰省して父の様子を見て、安心した面と不安が残る面と。
こればっかりは仕方がない。
また時間を作って行きましょう。




と、気がかりを抱えてる時に
職場で「異動」の話題が出て、
きっとタイミング的に自分が該当者に違いないと
少々どんよりしておったのですが
蓋を開けてみれば、
自分が異動するよりももっと面倒くさい状況になりそうで
来月以降どうなることやら。

IMG_20170726_203018.jpg



と、気が重くなっているところに
先々月受けた会社の健康診断の結果が届きまして

生活習慣病系に関してはすべてクリアしたにも関わらず
一項目「異常な数値」とやらで呼び出しを食らいました。
呼び出しされたくないから、健診前に食事等気を使ったのに(^-^;

再検査や要治療って言われるのかなと思いつつ、
持病で定期的に行っている血液検査の結果表を持参したら

「異常な数値」は持病とは関係ない項目だけど
定期的に採血しているのなら、それで数値に変化がないか観察できるので
今すぐ、どうのこうのはしなくていいそうです。。


と、やれやれと二日間の休日をのんびり過ごしていた今日、
歯磨きしていたら、口の中に大きめの血腫が出来ているのを発見。
痛みはないけど、何だこれ?一体いつ出来たんだろ??

IMG_20170726_203112.jpg


今月あと5日。
とりあえず、もう通院はいいです(-.-)


「アザ」や「老父」や「血腫」の画像では無粋なので
カキカキおねだりの甘えん坊なちゅを。

EDIT  |  22:03 |  トリ説  | Top↑

2017.07/13(Thu)

るちあの不調 

るちあの体重は、47~48gの間で安定していたのだが、
先月末頃から徐々に減っていって7月9日には45.8gになってしまった。
シード類は食べているのにペレットをほとんど食べていない。
一日量が少ないのだから当然痩せてしまうわけだ。


原因を色々考えてみたのだが
もしかしたら精神的なものではないか?

というのも
このところ飼い主は心身ともに落ち着かない状態が続いていて
正直言うと、出勤前も帰宅後も一言も喋らない日も数日あったのだ。
夜の放鳥は無しにしたこともある。

これが、るちあに不安感を与えてしまったのではないかと。
なちゅも怪訝そうな顔はしていた。

るちあは、なちゅほど飼い主にベッタリではないと思ってきた。
ま、過剰なスキンシップは好まないコだけれど。
でも忘れていたよ。
こざくら男子は繊細なんだと。


と、思い至ったので、
基本に立ち返り、とにかく声をかけて名前を呼んで、
それとペレットも少しでも口に入ればいいなと細かく砕いて。

などと、こんなことをしていると
昔さくらがハンストして食べなくなったことを思い出し
「まったく!こざ男子は、、、手がかかって可愛いんだから」と
再認識する。

るちあの体重は下げ止まって、46.2~46.4と少し戻ってきた。


飼い主には何かと思い煩うことがあるけれど
なちゅるちの時間は、この部屋で起こることがすべて と
改めて肝に銘じて。

IMG_20170711_080028.jpg


EDIT  |  13:05 |  るちあ  | Top↑

2017.06/20(Tue)

第7回なつみの日 

なつみ 7歳になりました。

昨年から気になり始めた
(実際はいつからだったのか私の観察不足でわかりませんが)
呼吸が荒い状態や、

体重が減らない(卵管の腫れが思うようにひかない)など

年齢を感じさせる症状がボチボチ出てきて
心配事がふえてくる年頃になったんだなあと実感する次第(´Д`)

こざくらの7歳~8歳は節目だと思っておりますのでね。


そそ、先日の健診で、今更ながら明らかになったことがありました。

なちゅの減量について話していた時…
今も昔もブンブン飛び回ることはなかった旨を伝えたところ
翼の状態を診てもらったのですが
どうやら肩を痛めているそうです。

ニンゲンでいうところの肘の部分を持って翼を広げようとしても可動域が狭い。
「これでは、低い場所から浮上するのは本鳥にとっては大変かも」と。

お店でクリッピングされた時に痛めたのではないかと。
あくまで推測ですがね。

いやはや、7年も気付いてやれなくて(泣)
ごめんなちゅ
IMG_20170619_051349.jpg


飼い主の色んな思いをよそに
るちあと仲良くしているなちゅは本当に嬉しそう。

IMG_20170619_053954.jpg


羨ましいぐらいw
私もこざくら女子になりたいww

IMG_20170619_053707.jpg





なちゅ、寄り添ってくれてありがとう。

IMG_20170619_052934.jpg

大好き100万回言うよ。

EDIT  |  00:10 |  なつみ  | Top↑

2017.06/14(Wed)

なちゅるち健診(覚書) 

なちゅは、先月初めに
もう一つのクリニックでレントゲン撮影して心臓の状態を確認し、
より脂肪分の少ないペレットにして、発情要因を排除しても
減量できないかどうかを試していたわけです。


体重が減ったら主治医のところで再診を、と予定していましたが
思うように減量できず…
これ以上続けていてもあまり変化なさそうなので
今日受診しました。

IMG_20170614_202256.jpg

呼吸の荒さの原因が何なのか。
おそらく腹圧からきてるのではないかという判断ですが

今日は爪の色が少し気になるとのことで
これは飼い主の要観察事項になりました。

IMG_20170614_202039.jpg



いますぐに投薬やサプリメントの追加はありませんが
爪の事以外にも体調に変化がないか、
気を付けて見てあげなくてはならないです。


IMG_20170614_202131.jpg


るちあは1年ぶりの健診。
るちは「THE 鳥!」と言える理想的な体格だそうですw
体重も安定しているし、今のところ特に問題なし。

IMG_20170614_202205.jpg

帰宅後、互いに今日の通院の疲れを癒しているの。

EDIT  |  20:44 |  なつみるちあ  | Top↑

2017.05/21(Sun)

自撮りはしませんて 

今月はあまり写真を撮っていません。

と言うのも、放鳥すると大体が

飼い主の服にくっついて、よじ登ったり下りたり
中に潜ろうとしたり
肩に止まって二人でイチャコラしては、小競り合いしたり

腕を伝って手の中に入ってきてカキカキを要求したり
と思ったら、また肩に止まって二人で…以下略


なんだかもう、常に自撮り状態(゚Д゚;)



ピッ!
チュー!
フイッ!

とか色んな声で
耳元で鳴いてくれるので、飼い主も一緒に鳴き交わしていますw



IMG_20170520_214156.jpg






IMG_20170520_214235.jpg





IMG_20170520_214340.jpg





IMG_20170520_214405.jpg

洗面台の前にて。

EDIT  |  15:40 |  なつみるちあ  | Top↑

2017.05/06(Sat)

なつみ遠足通院 (5月1日覚書) 

呼吸の様子が気になって
2月末にクリニックで診察受けたあと
ペレットを変更してひとまず2ヶ月
体重が減るかどうかでしたが、
一向に減らずというよりむしろ増加したり…


このまま再診に行ってもあまり意味がないような…

一つ判断材料として、レントゲンで心臓の状態を知るという手も
と思い、1年ぶりにもう一つのクリニックへ遠足通院してきました。

IMG_20170506_205815.jpg

朝の体重は57g
案の定、お腹のチェックで
「これはタマゴができても不思議ではない発情腹です」と言われてしまい

結局発情していては、減るはずの体重も減らない。
幸いレントゲンの結果、心臓には異常はなさそう。

IMG_20170506_205854.jpg

なので、さらに脂肪分の少ないペレット(脂肪分2%)で1ヶ月!
ウキウキしない環境を作るのはなかなか至難の業なのだけれど
 るちあと仲良しなのでねぇ

発情要因を排除しても体重が減らないのかどうかを試してみることに。


IMG_20170506_210505.jpg

レントゲン撮影もへっちゃら、電車の中でもご機嫌に鳴いて
そんな動じないなちゅにはずいぶん助けられているけれど
少しはストレスを感じて、お腹が凹んでくれないと。

そして、呼吸が正常に戻ると良いのだけどね。
EDIT  |  22:00 |  なつみ  | Top↑

2017.05/02(Tue)

5月だ 

新緑が眩しい


5月になってしまった。


懐かしくて切なくなる…




さくら、ふちゃん

ちょっと帰っておいでよ


みんなで遊ぼう!
EDIT  |  08:26 |  さくらふぶき  | Top↑

2017.04/09(Sun)

安定の可愛さ(定期) 

丸っこくて

IMG_20170409_162648.jpg

ふわふわで 

IMG_20170409_162747.jpg

つぶらな瞳で

IMG_20170409_162825.jpg


視線を合わせれば

IMG_20170409_162856.jpg

飼い主メロメロw

EDIT  |  19:00 |  なつみ  | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT